スポンサーサイト

2016.04.12 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    安倍新総裁とマスコミ

    2012.09.26 Wednesday

    0
      今日は安倍新総裁が再び自民党総裁に返り咲いためでたい日である。
      自民党では初めてのことであり、その前身の吉田元首相の自由党以来となる。

      安倍新総裁誕生
      http://sankei.jp.msn.com/politics/
      news/120926/stt12092614210009-n1.htm


      「安倍再登板」と吉田茂(永田町ライブ)
      http://www.nikkei.com/
      article/DGXNASFK2601W_W2A920C1000000/?dg=1


      40年ぶりの決選投票、56年ぶりの逆転、初の総裁再登板……。数十年ぶり、初ものづくしの数字が並んだ自民党総裁選は、安倍晋三元首相の逆転勝利で幕を閉じた。もし次期総選挙で自民党が政権を奪還し、安倍氏が首相としても再登板すれば、今度は1948年の第2次吉田茂内閣以来、62年ぶりとなる。安倍新総裁の誕生が意味するのは、政治的には戦後間もないころと同じ混迷があり、日本の針路を新たに探し直す時期に来たこと…

      是非とも、安倍総理大臣となり第二次阿部内閣という戦後でたった二回の再選となる総理大臣を期待したい。
      それには今の愚の政権を一日も早く妥当するしかない。

      それには大手反日マスコミが大変邪魔な存在である。

      『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著
      http://sankei.jp.msn.com/life/
      news/120909/bks12090907550009-n1.htm


      こちらの本の記事を読んで驚いている事は、安倍氏を批判する事が朝日新聞の社程らしい。
      なんとも有名な事は朝日の社説で安倍内閣当時、葬式を朝日が出すと犯罪紛いな社説を書いたことは許してはならない。

      小泉進次郎氏は石破氏に投票
      http://sankei.jp.msn.com/politics
      /news/120926/stt12092618390016-n1.htm


      新しい自民党というが、石破氏は売国奴です。

      ・鳥取選挙区であり人権擁護法案の推進派、鳥取県は人権擁護の条例がある。
      ・防衛大臣当時に無意味なUFO探知機のMD探知機に税金を投資した事
      ・自虐史観の持ち主で軍事オタクな割にA級戦犯合祀しているから靖国神社に行かないと発言
      ・大東亜戦争での真珠湾攻撃について侵略行為だといい、大陸での大虐殺など認めている。
      ・媚支那な人物

      テレビに出て大変分かり易い口調でゆっくりと話すタイプなので、無党派層はころっとだまされそうだけど、かなりリベラルな人物とみてます。


      さて、さっそく反日マスコミの攻撃は始まりました。
      昼間のひるおびは安倍新総裁決定で相当スタジオが落胆した様子で暗かったらしいですね。
      司会の恵が相当悪口言っていたというのも有名です。

      昼休みにひるおびも見ていたんですが、伊藤か田崎というジャーナリストは決選投票になれば安倍元首相が有利だとよそうしてました。

      MBS「安倍の今日のお昼は3500円のカツカレー!庶民感覚がない!」 なお鳩山の連日豪華ディナーはスルー
      http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1732059.html

      これは酷いですね。MBSの記者の山中というアナ一人が言ったにせよ、許される事ではありません。
      政治家が高級な食事を取ろうが一刻の総理大臣になった人物が粗末な食事で庶民派気取られても困るんです。欧米とくにヨーロッパは貴族階級の政治家や元首が多く、外交の場で戦うには一流な家庭な人物こそふさわしいのです。帝王学を覚えることが必要なくらいです。

      それに3500円のカツカレーをきれいに食べられるぐらいに回復した事をなぜマスコミはアピール出来ないのでしょうかね。同伴していた山谷えり子議員はその様子を語られておりますよ。

      こんなつまらい事で叩くマスコミの習性は麻生叩きのときと全く変わっておりません。つまり3年間経過しても成長がないのです。

      MBS「安倍の今日のお昼は3500円のカツカレー!庶民感覚がない!」に対するツイッターの反応
      http://blog.livedoor.jp/manamerit/archives/65578865.html

      これがネットでの今回の世論です。
      面白かったのはカツカレーステマという発言が笑えました。

      とにかくマスコミから安倍新総裁を守りましょう。
      日本再生には今はそれしかありません。

      税と社会保障・税一体改革成案と消費税増税法案

      2012.06.26 Tuesday

      0
        税と社会保障・税一体改革成案と認定こども園法案と消費税増税法案が予想通りというか三党合意の時点で既に決まっている茶番劇だったので衆議院本会議でも次の参議院本会議でも可決する事は決まっていましたが、今回の本質は民主党がどのように造反して分裂するかというところだけ見てました。

        消費税法案、民主72人が造反 首相「厳正に」処分 小沢新党「近く決断」
        http://sankei.jp.msn.com/politics/
        news/120626/plc12062622510020-n1.htm?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


        民主党の造反議員57名
        欠席棄権19(他党を含む。民主の原口の逃亡、自民の中川秀直の逃亡、無所属の与謝野かおるは入院なので容認する)

        これで造反議員を除名すると与党過半数割れとなります。 野田さん厳しい処分が取りにくくなりました。
        小沢さんは居残りしやすくなりましたが、本人は過去に離党して新党作りまくった人物なのでまだ余力が残っているならば、今回の約50名を引き連れて新党結成でもするんでしょうかね。

        キーを握るのは野田ではなく、小沢一郎か輿石東だとみてます。

        民主党幹事長で日教組のドンの輿石東は消費税増税はどうでもいいが、外国人参政権や人権救済機関設置法案などの国家解体売国法案の成立という目的を果たしてないのでまだ党を分裂させて解散させたくない考えだとみてます。

        この先の事は分かりません。
        ただ、両者がゴネようが解散は近いうちに必ずあるとみてます。


        税と社会保障・税一体改革成案と認定こども園法案と消費税増税法案を分かり易いようでそうでもない説明します。


        〇税と社会保障・税一体改革成案

        1.新しい年金制度の創設実現に取り組む
        2.年金改革の目指すべき方向性に沿って、現行制度の改善を図る。
        3.業務運営の効率化を図る。

        1.新しい年金制度の創設実現に取り組む
         前提として、「国民的な合意に向けた議論や環境整備を進め」とある。


        2.年金改革の目指すべき方向性に沿って、現行制度の改善を図る。

        ・最低保証機能の強化+高所得者の年金給付見直し
        ・短時間労働者に対する厚生年金の適用拡大
         第3号被保険者制度の見直し
         在職老齢年金の見直し
         産休期間中の保険料負担免除
         被用者年金の一元化
        ・マクロ経済スライド
         支給開始年齢の引上げ
         標準報酬上限の引上げなどの検討


        3.業務運営の効率化を図る。
         業務運営及びシステムの改善という事であり、
         社会保障番号制などに関係する。


        〇認定こども園法案

        この法案は、幼稚園と保育所の機能を一体化させた「総合こども園」の創設を見送る代わりに、今ある「認定こども園」を拡充し、保育サービスを充実させるためのものです。
        二重行政と批判されていた「認定こども園」の運営の在り方を改善するため、設置する際の許可を一本化するほか、指導・監督についても一元化するとしています。
        ただ、「総合こども園」には認めるとしていた株式会社の参入は、「認定こども園」には認めないことにしています。
        また、今ある保育所を「こども園」に移行させる規定も削除され、「認定こども園」に移行するかどうかは、幼稚園や保育所の判断に委ねられることになっています。


        〇消費税増税法案

        消費税を2014年の4月1日に5%→8%に上げて、2015年に8%→10%に上げるという見通しである。たぶん、一度に10%にせずに2回に分けたのは2014年のときの様子を見て、1年後に本当に後2%上げるべきかという事と駆け込み需要が2回あるのではと今の民主党の政府と自民党などの現在の与党が狙ったという可能性が高い。

        消費税増税すればそれだけ弊害はある。今はデフレ対策が先である。

        年収500万円世帯で年12万円の負担増 さらに保険増額など家計圧迫
        http://sankei.jp.msn.com/economy/
        news/120626/fnc12062620080020-n1.htm


        家庭のしわ寄せは大きいという事です。
        今回法案を成立させた議員の皆さんは殆ど高齢者だし、若くても二世議員です。

        消費税10%なら大企業は6兆円のボロ儲け
        http://gendai.net/articles/view/syakai/136076

        なんですとと思わせる記事ですね。
        経団連辺りがなぜ消費税増税賛成かが読み取れます。
        あと、IMF(国際通貨基金)と財務省が高笑いしてます。

        これで日本の経済回復はほぼなくなります。
        だからこそ阻止するべきことなんです。

        東日本大震災の復興予算、これからの災害対策、少子高齢化対策、社会保障の充実、これらを実現するならば円高デフレからの脱却と景気回復と内需回復して海外貿易もインドやアラビアや東南アジアなど新興国で友好国との貿易黒字を目指す事が必要なんです。

        今後の事は本当に分かりませんが、とりあえず民主党は小沢一派の除名、逃げるように欠席した原口の除名、自民党も中川秀直の除名を真剣に行ってください。

        あと自民党に関しては消費税増税に関して分かり易く、景気回復出来そうもなければ上げない事や修正案を打ち出しなさい。

        憲法記念日

        2012.05.03 Thursday

        0
          今日は憲法記念日です。
          日本国憲法と呼ばれるGHQによって作られた占領憲法とも近年呼ばれておりますが、今まではこれでもよかったかもしれませんが、もう完全に戦後体制の限界と同時に占領憲法の限界にきていると見ています。

          先日、自民党が憲法改正草案を出しましたが、その殆どを天皇を国家元首に戻す案や国防強化案などよい面もありますが、色々と指摘する面もございます。解散総選挙があれば自民党が単独ではないにせよ政権に戻る可能性はあるので指摘はさせてもらいます。

          憲法記念日 「改正」「護憲」各地で集会
          http://sankei.jp.msn.com/politics/
          news/120503/plc12050322090028-n1.htm


          日本国憲法施行から65年となる「憲法記念日」の3日、都内各地で憲法改正を訴える集会が開かれた。昨年秋に憲法改正案を審議する憲法審査会が衆参両院で始動したことに加え、自民党が憲法改正草案を発表するなど各党で憲法改正への機運が盛り上がりつつあることもあり、各集会は例年以上の熱気に包まれた。

          〇自民党、たちあがれ日本
           天皇を国家元首
           国防強化案
           皇統維持

          〇みんなの党
           憲法改正による首相公選制
           国会一院制の導入

          〇社民党
           自民党の憲法改正草案の批判

          〇共産党
           脱原発


          政党のスタンスがはっきりと分かれる日ですね。

          〇憲政記念館
          櫻井よし子氏は「今の憲法には国家が危機にどう対処すべきかが書かれていない。こんなアホらしい憲法が果たしてどこにあるのか。われわれは日本の長い歴史とこれからの長い歴史に責任を持っている。改正をなしとげなければならない」と語り、憲法改正の機運の高まりに期待感を表明した。


          確かに現行の憲法だと他国に軍事侵略されたら反撃も出来ない。
          それも重要だけど、間接侵略阻止するためのスパイ防止法もない。

          〇上野駅前
           福島瑞穂が、自民党の憲法改正草案を「戦争のできる国にするため国家が基本的人権を制限する改憲案だ」と批判。「憲法を死滅させる動きが活発になっている。大阪維新の会が国会で一定の勢力を得て自民党と手を組めば、あっという間に憲法が改正されてしまう」と危機感をあらわにした。


          いかにも上野動物園でパンダでも見に来ている多くの一般人向けを狙っているのと、政党が小規模となっているのと政党本部の老朽化で小さい建物に移転するとかで集会が行えなかったからと見ているが、街頭演説の内容が自民党の憲法改正草案の批判というのが呆れる。あとは反原発でも訴えたのでしょうけど、サヨク根性丸出しだ。

          ただ、一部SNSなどでサヨク系が自民党の憲法改正草案を基本的人権の尊重が抜けているとか騒いで叩いていたので、人権の部分に関しては憲法改正しても載せておいても問題はないとは思える。


          〇日比谷公会堂
           日比谷公会堂の予約を押さえた共産党はお金あるんだな。
           エリートで大金持ちが上層部を占めていて、一般党員などとの格差が酷い政党が共産党とよく聞くので存在自体が矛盾しているんです。なぜかどこの国のも社会党と共産党ってあるんですよね。全くといっていい程に国の役に立ちません。

          あれ? そういえば、民主党の憲法についての改正案などの記事がどこにもありませんね。
          今一番何かを述べないといけない政党なはずですけどね。

          〇憲法における見解
          日本国憲法は前文からして非常に可笑しいのです。

          憲法の前文
          日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

          日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

          われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

          日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


          この日本国民は、恒久の平和を念願し〜という部分が特に可笑しく、戦後の敗戦を引き摺っているしか他ならない。これが勝戦国だったら絶対にこんな意味不明な文章を憲法に乗せないでしょう。ドイツの憲法なども知りたいです。


          前文の基本原理
          1.国民主権
          2.基本的人権の尊重 恐怖から免れる権利(自由権) 欠乏から免れる権利(社会権) 平和のうちに生存する権利(平和的生存権)
          3.平和主義


          この3大原理ですが国民主権という言葉からして現状から矛盾が生じている。
          学生の頃に歴史の授業を始める前にこれだけは覚えておきなさいと、よく教師が戦前までは日本は天皇主権の国だったが、戦後は国民主権になったと何人かの教師が発言した記憶があるのですが、主権というものが行ったなんなのかという原点から話してからそれを言ってください。

          主権とは
          (1)国家の統治権。他国の意思に左右されず、自らの意思で国民および領土を統治する権利。領土・国民とともに国家の三要素をなす。
          (2)国家の意思や政治のあり方を最終的に決定する権利。


          これって今の日本国においてとてもじゃないけど回復しているとは思えません。
          国民主権というけど、国民に本当に意味で政治参加したり、領土を守る義務が生じているかと言われれば全くそうではないでしょう。

          上諭
          前文
          第1章 天皇(第1条〜第8条)
          第2章 戦争の放棄(第9条)
          第3章 国民の権利及び義務(第10条〜第40条)
          第4章 国会(第41条〜第64条)
          第5章 内閣(第65条〜第75条)
          第6章 司法(第76条〜第82条)
          第7章 財政(第83条〜第91条)
          第8章 地方自治(第92条〜第95条)
          第9章 改正(第96条)
          第10章 最高法規(第97条〜第99条)
          第11章 補則(第100条〜第103条)


          これ全部読んだり書いたりすると凄い作業になるので、問題点だけ言わせて頂くと、9条の戦争放棄は先ほども言いましたけど、「戦争したくありません」で、戦争が起きなかったら人類どんだけの数の戦争をやってきてそれを回避できなかったのかという結論に至ります。

          国民の権利や義務である勤労、教育、納税なども憲法に乗せる必要があるのかと疑問に思う点もあります。
          それ以外は国会など行政に関わる仕組みなので、法律改正で直していけばいいと思いますが、憲法の前文と平和主義という意味不明な部分の改正は必要です。

          本来ならば改正でなく、日本人が作った大日本帝国憲法を見直して、現在に適応した新憲法を作成する事が一番でしょう。それを行える政治家や総理大臣は像がいくつも建っても可笑しくありません。


          財務相会議で合意、日中韓が相互に国債購入
          http://news.searchina.ne.jp/
          disp.cgi?y=2012&d=0503&f=business_0503_026.shtml


          この件は先日問題に上がりましたが、本格的にあの破綻国の国債を購入となれば損害が生じるので止めさせるべきです。日本も外国から国債をなるべく買われないように対策が必要です。

          安住財務相と白川日銀総裁など売国奴は罷免です。さっさと出ていきなさい。

          消費税増税など反対

          2012.01.16 Monday

          0
            今日の大手新聞などで増税を促すような宣伝広告や社説が飛び交っていたようですね。
            テレビがあまりにも増税や消費増税押ししていて、国民の意見を無視して今の野だ内閣にエールを押しているのは何度も取り上げてますが、本当に呆れてしまいます。

            野田内閣改造でも支持率は低迷しているのですから、日本国民を侮らないでください。
            ・国家公安委員長 山岡 → 松原仁       評価△
            ・防衛大臣    一川 → 田中真紀子の旦那  評価×
            ・法務大臣    平岡 → 小川        評価×××
            ・行政刷新大臣  蓮舫 → 岡田        評価××
            (副総理・行政改革・社会保障・税一体改革)  

            岡田が副総理兼色々と兼任している事はニュースでも伝えられてますけど、これが蓮舫との交代という事は全く伝えられてません。

            蓮舫というあの女は暴力団との交際があって、それを国会で西田参議院議員で追及されていた通りに一部週刊誌でも取り扱われましたが、それが問題になり更迭になったようなものです。

            自民党の西田参議院議員の働きは素晴らしいのでSP付けてでもお守りください。

            消費税増税する前にやるべきことはたくさんあります。
            ・「電波利用料」の大幅引上げや「電波オークション」の導入
            ・広告税の導入
            ・パチ屋の課税や脱税阻止
            ・在日の商工人の脱税特権の廃止
            ・宗教法人の課税

               
            「消費増税否決なら解散」 野田首相、野党を牽制
            http://www.asahi.com/politics
            /update/0117/TKY201201160675.html


            この見出しだけ見ていると是非とも消費税否決しますから解散して総選挙しましょうと言いたいです。
            でも内容読むと、消費税法案を通してから解散とかもう意味が分かりません。
            アカヒ新聞はしっかりとした文章を書きなさい。

            ホテルニューオータニで党大会を行ったようですが、あのホテルの隣の敷地に紀尾井公園ってありまして、明治11年に大久保利通公が暗殺された場所であります。昔は街でしたが今は公園となっておりまして、今も公園内に石碑が存在しております。

            大久保利通公は木戸、岩倉、西郷など明治時代を開いた前期の日本の政治の重鎮である政治家が亡くなってしまった後に、大久保利通公のみが借金までして財源をはんとかしようと意欲的私生児改革を行ってきましたが、そのやり方に反する一派に襲われて、馬車に乗って移動している際に襲撃を受けて暗殺されてしまいました。

            今の民主党の政治家なんて全く日本の役にたたないのでみんな暗殺されてほしいぐらいですが、日本のために頑張った偉大な明治の政治家が暗殺されるのは悲惨ですよね。

            ただ、大きな変動に関して不安があるので、もしかすれば売国行為につながると思い込んだ一派が愛国心で犯行に及んだかもしれませんし、それに関しては歴史的に興味深いです。


            台湾総統選】頑張れ!民主台湾 加油!民主台湾・東京集会[桜H24/1/16]
            http://youtu.be/hcf_0SfPlms

            このニュースは以前書きましたが、あまりにも愕然している選挙結果です。
            チャンネル桜さんが選挙結果を受けてコメントや前日の集会などを行った動画を公開してますのでURLを貼っておきます。

            これは台湾がいかに支那中共に情報メディアを乗っ取られるかがよく理解できます。はっきり言って、情報メディアが外国に乗っ取られたら情報メディアを軍事力でも使って取り返さない限りはその国は終わりだと思ってください。

            今の日本がまさにそうです。情報メディアが乗っ取られたからこそ、自民党の真面な政権であった麻生内閣から狂った民主党の鳩山内閣なんてものに変えられてしまい、今の野田内閣はまさにそれを継承してしまってます。

            日本は長い歴史の独立国なので対外圧力に勝利して、今の可笑しな政権を倒すしかないのです。
            日本は必ず保守が復活ための総選挙を行うべきなのです。

            大きな選挙の一つの結果

            2012.01.14 Saturday

            0
              日本にとってもものすごい重要な事だけど、台湾の総統選挙で、民進党の蔡英文氏が勝てなかったのは痛い。 

              台湾総統選、馬英九氏が再選…対中融和継続へ
              http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120114-OYT1T00700.htm

              台北=源一秀】台湾総統選挙は14日、投開票され、国民党の馬英九マーインジウ総統(61)が野党・民進党の蔡英文ツァイインウェン主席(55)や親民党の宋楚瑜ソンチューユー主席(69)を抑え、再選を決めた。

               2008年の初当選以来、中台関係を大幅に改善させた馬氏の対中融和政策が信任を得た形となり、馬氏は経済を中心に中台の一層の緊密化を図るとみられる。馬氏は14日夜、台北市内で「我々が勝った。台湾人民の勝利だ」と述べた。〈「トップ会談」模索か3面、民意は格差縮小6面〉

               この日は、総統選とともに立法委員選(国会議員選、一院制、定数113)の投票も行われた。両選挙の同日実施は台湾史上初めて。立法委員選でも、国民党が過半数の64議席を確保した。台湾の中央選挙委員会によると、総統選の得票は、馬氏が689万1139票、蔡氏が609万3578票、宋氏は36万9588票となった。


              はっきり言ってこの結果には愕然としてます。
              台湾の国民の多くというより相当大陸からの移民が増えている事と目先に利益だけに目が眩んだ有権者が多かったと予想してます。

              台湾の国民も懲りている人は多かったと思うが、国民党の馬英九が再選してしまったのも中共の工作が相当響いている。確かに馬は親中であり、支那系の企業などを多く受け入れた結果、特需は生んだけど格差は開いてしまった事は確かであり、それこそ低所得層は派遣で働いていたり派遣切りになったりと雇用不安があると聞いています。

              台湾の独立を支持する日本人活動家の方の話では、非常に困惑されている様子でもし民進党でなく国民党の再選が続くとなれば10年以内に台湾は中共に飲み込まれる、統一されるとみていると言われてます。

              台湾という地域は、日本はGHQの占領を解かれた1952年の吉田茂内閣のときのサンフランシスコ平和条約でも台湾を手放すもしくは独立するという項目はありません。勝手に蒋介石の国民党が分譲として統治した台湾に逃げただけであり、台湾と台湾海峡と大陸にある金門島は台湾の領土であり、吉田内閣も二つのチャイナのうち国民党をチャイナと認めていたのですが、1970年頃の佐藤栄作か田中角栄の時代に中共がチャイナと認めてしまい、台湾は国連から脱退して政府機能を残したままで独立国と認められていない地域とされてしまっているのです。

              アメリカは和平のために馬を推薦したと書かれている記事を見かけたのですが、それならば民進党を支持して独立させる方向を目指した方がよかったと思います。まぁ、ぎくしゃくしますけど併合されたら安全保障上の問題になります。

              投票率は74% 馬氏の得票率は51・6%
               【台北=吉村剛史】台湾で14日行われた総統選の投票率は74・38%と、前回2008年の76・33%を下回った。

               中央選挙委員会が発表した開票結果によると、馬氏は約689万票(得票率51・60%)、蔡氏は約609万票(同45・63%)。国民党と支持基盤の重なる野党、親民党の宋楚瑜主席(69)は約37万票(同2・77%)と伸び悩んだ。


              とにかく今回の台湾総統選挙は残念な結果と申しますか、東アジア情勢に非常に危機的な流れになる恐れがあると思います。仮に民進党が勝利していても、台湾海峡で戦争が起こりうる可能性があるかもしれないという予測もあるので、実際にはどうともいえない点もあります。

              ・国民党の馬総統の場合 = 将来的に台湾は大陸に併合される。
              ・民進党の蔡英文の場合 = 中共との関係悪化で場合によっては戦争により武力衝突で併合。

              とにかくこれだけは言っておきたい。
              台湾は日本の生命線だよ。

              はっきり言って一番良かった道はだた一つなのです。
              日本が先の大戦に勝つか日米の戦争自体を回避すればこの問題にはならなかったんです。
              もう一つは戦後の吉田茂路線を貫いて、台湾の独立を60年代までに認める事だったんです。
              日本の戦後処理のミスが大きな付けを残しているのは認めます。

              問題はこれと同じ状況で中共や朝鮮にマスコミを乗っ取られていて政権交代されてしまった日本も今後の選挙で政権を日本国民の手に取り戻せるかという危機感も感じています。
              とにかく日本はこれを教訓としなければなりません。


              「女性宮家」7割超が賛成=政府検討に影響も−時事世論調査 
              http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012011400204 

              女性宮家と言い方が間違いだけど、要は内親王や皇室に近い宮家の後継者が女性なので、結婚しても宮家を継げるかという議論だけど、マスコミが国民に問う事自体が皇室に大変失礼だと思う。

              マスコミを通して宮内庁が今上天皇の退院後に陛下の身体を心配して公務を分担するためと報道すれば、あまり皇室関係に詳しくない人なら、調査されたらとりあえず賛成と言ってしまうわな。だから報道自体が問題があるんです。

              女性宮家創設に反対とか賛成という国民議論をするんでなくて、まずは御皇室と宮家で会議を開くなりする事が先でしょう。全く急いで結論を出す話ではないのです。今上天皇の公務に関しては皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻が担うべきことでしょう。

              この話題でなぜか女性宮家を異常なまでに推進している人が大喜びして反対派を愚弄している記事を見たんですが、そこまで女性宮家に拘る理由もはっきり言ってよく分かりません。

              ただ、女性宮家という名目で仮に愛子内親王が天皇になった場合は、その夫が外国のスパイだったら大変な事になりますし、女系天皇というものを認めると小和田家の家系という流れとなり、その旦那が一般人となると、完全に今までの皇室の流れに影響しまいます。つまりは皇統断絶に関わる問題なのです。

              ある情報源から伝わって知った事です。
              女性天皇には「生涯ご結婚の禁止、ご懐妊の禁止」という不文律があった。これまでの歴史において八人(十代)の女性天皇はすべて独身であった。皇位についてからは譲位した後であれば独身およびご懐妊の禁止という“法”をつらぬかれたのだ。『皇統は万世一系である』

              明治以前は女性天皇は8名いらっしゃったと聞きますが、そのすべては御結婚なされなかったのです。だからこそ今の皇統を維持できました。もしも女性天皇を容認した場合は元宮家からご結婚相手を決めるか養子をとるしかないでしょう。

              内閣改造に思う

              2012.01.13 Friday

              0
                内閣改造が発表されたのでそれに関する話題だけします。
                最近、政治の話題ばかりですがご了承ください。

                ひるおび: 何で消費税上げる方向が一緒なのに民主党に協力しないんだ? 自民党大島副総裁:消費税上げるには国民に信を問わないと!の発言に! 毎日新聞の福田容子:今、選挙してる場合じゃないでしょ!噛みついた。

                昼休みに仕事場の休憩室のテレビを見ながら弁当食べていたりするが、NHKのニュース見た後にTBSのひるおびを見たが、司会の恵、松田、福本らゲストの自民党叩きと民主党持ち上げが未だに酷い。野党の頃ならともかく与党となってこれはないでしょう。
                ひるおびキャスター共「選挙で民意なんか問わなくていいから、政治家が税をあげたくなったら即増税して良い」、大島副総裁「消費税増税をする前にまずは総選挙を行い国民に信を問う事が民主主義である」毎日新聞の福本容子がヒステリックに「今、選挙してる場合じゃないでしょ!」噛みついたのはあまりにもひどかった。

                大島氏も消費税増税派だけど、それでも国民に選挙で問うべきというのは御尤もです。

                Q 消費税UPなら、自民と民主で同じだから、選挙の意味は無いのでは?
                A 大島氏
                 ・税の使い途が異なる。民主からは、公約であった年金の一元化も基礎部分の税金投入も、未だに出ていない。
                 ・「代表無くして課税無し」の英国・マグナカルタの精神は重要だ。

                「自民党と民主党、解散選挙があるとして、どちらも10%増税なら何を基準に選べばいいの?」というのもあったが、自民党と売国民主党とじゃ増税の意味が全然違うし、政策や政党のスタンスも異なります。自民党は保守議員もいればリベラル議員もいますが、民主党はリベラル議員と極左議員、外国人帰化人も多いんです。そんな民主党が日本のための政治をやれるわけがありませんし、これまでの鳩山、管、今の野田のやった事を振り返ってみて、日本にとってプラスとなった事をしたかをあげてみれば全くないどころか、外国に日本の税金ばら撒きたり、復興を遅らせたり、復興事業や公共事業の落札を外国企業に受け入れを都市部にも許可をしようとしたりともうめちゃくちゃです。

                自民党大島副総裁が「消費税上げるには国民に信を問わないと」と言っているときに、赤い服着た毎日新聞の福本容子がヒステリックに「今、選挙してる場合じゃないでしょ!」噛みついたのはあまりにもひどかった。

                多くの日本国民は解散総選挙を望んでいるんです。


                内閣改造
                http://www.jiji.com/jc/v?p=cabinet2012_01&rel=y&g=phl

                小川敏夫法務大臣売国
                 2007年6月29日、小川は安倍総理大臣の決定的な失策として「消えた年金記録」と「従軍慰安婦への謝罪拒否」を挙げ、「人権感覚の欠如、外交感覚の乏しさと外交手腕の稚拙さを示した」「我が国を切り盛りする資格は全くない」と断じ、安倍総理大臣に問責決議案を提出

                ◆米下院で成立された従軍慰安婦問題をめぐる、日本政府に公式謝罪を求める決議案に異議を唱える安倍晋三内閣総理大臣に対して、「謝らなければいけない立場なのに 『(慰安婦の)証言は事実無根』と言っても国際世論は賛同しない」 と批判をしている。

                :2009年、衆議院会館で、在日本韓国青年会や在日本韓国民団が主催する「永住外国人の地方参政権法案の早期立法化を求める緊急院内集会」に、末松義規・渡辺浩一郎・手塚仁雄・初鹿明博・白真勲らと参加し、在日外国人の参政権法案を成立させる決意表明をした

                ぁЯ輙大臣が靖国神社に参拝することは、政教分離の精神にそぐわないとして反対している。その代替として国内外の人々が参拝できる国立追悼施設を設置するべきだと訴えている


                つまり、小川敏夫という人物は、民主党の支持母体の自治労の関係である社会保険庁の消えた年金記録の責任押し付けたり、捏造の慰安婦問題を認めさせて、安倍内閣に問責決議案を提出したり、外国人参政権をかなり推進している上に国立追悼施設を設置まで推進している超売国奴である。

                おまけに女優の市毛良枝の元旦那で離婚前はDVをしていたという噂もあるし、児童ポルノ法(所持しているだけで逮捕)も認めている危険人物である。

                こんなのが法務大臣とは、千葉恵子や平岡を超えている危険な人選である。

                今回の4名の大臣入れ替え+岡田の副総理というあまり変わりのない内閣改造だけど、先程のTBSのようにNHKやそのほかのメディアは評価する方向に持ち上げるでしょう。支持率は少し上がりますが良識のある国民の皆さんは騙されないようにしてください。

                あと可笑しな事に蓮舫が変わった事があまり伝えられていない。
                結局この内閣改造で分かった事は、野田では力不足なのである程度政治家の長い岡田を事実上の総理にしただけです。野田を変えればまた総理を変えたと批判の対象になるので、岡田を副総理にする事で党を纏められると思っているのでしょう。岡田も政権交代前に「マニフェストは守れる」と言っていながら、公約を守れなくて批判を浴びた人物ですよ。この人は他にも外国人参政権を政権交代後に在日シナ人にも与えるような可笑しな約束をしてしまった売国奴です。

                国家公安委員長・消費者・拉致担当大臣に松原仁を起用したのは少しだけマシに思えるが、拉致事件の被害者の集会には参加されている方でも公安関係の専門家では無いんだよね。でも山岡や岡崎が酷過ぎたのでそれよりかは遥かにマシには思える。

                日本再生のため民主党を打倒しましょう。

                期待できない内閣成立

                2011.09.02 Friday

                0
                  野田新内閣成立
                  http://mainichi.jp/select/seiji/graph/noda/?inb=yt

                  野田内閣発足:財務相に安住氏、外相に玄葉氏、鹿野、平野、細野氏は再任

                  野田連立内閣が2日午後、発足する。野田佳彦新首相は同日午前、首相官邸に組閣本部を設置、官房長官に内定した藤村修氏が閣僚名簿を発表した。外相には玄葉光一郎国家戦略担当相を横滑りさせ、財務相には民主党の安住淳国対委員長の起用が決まった。安住氏は初入閣。

                   野田内閣の顔ぶれは次の通り。



                   ▽総理 野田佳彦(衆院)
                    外国人参政権や人権擁護法案に反対派でA級戦犯に否定的であった保守派と知られていたが、千葉の民団で政権交代のお礼の挨拶を行った。民団の影響がありそうなので似非保守の可能性は否定できない。今回の組閣はあまりにも酷いので確実に左翼と認定している。財務大臣のときに何の功績もあげられてない上に財務省の機関であるKKRの南麻布の土地の売却に合意した事で売国奴でもあると認定した。

                   ▽総務相 川端達夫(衆院)
                    在日議連に加盟 政治資金でキャバクラ、事務所経費問題

                   ▽法相 平岡秀夫(衆院)
                    在日議連に加盟、平和主義者で自衛隊海外派遣反対、北朝鮮と深い関係。
                    障害ある少年がリンチされ死亡、加害者にも事情があると遺族に発言


                   ▽外相 玄葉光一郎(衆院)
                   地方分権賛成派 外務大臣に向いているかは微妙。ただ、憲法9条の改正推進派であったり、菅談話には反対していた。

                   ▽財務相 安住淳(衆院)
                    人権擁護法案を提出した売国奴。2010年11月に起きた「自衛隊行事での民間人による政権批判を封じる事務次官通達を出した問題」において、反対を押し切って主導的にこの通達を出した。それにともない防衛省自衛隊情報保全隊が自衛隊OBの自民党議員佐藤正久や元航空幕僚長田母神俊雄等を監視していた問題にまで発展した。

                   小学校のプールにガソリンを溜めておけという問題発言は記憶に新しい。

                   ▽文部科学相 中川正春(衆院)
                   在日議連に加盟、パチアドバイザー、北朝鮮に深い関係 要危険人物
                    パチ屋に託児所を設けたらどうだと、そこまでしてパチを推進したいのかという程のキチガイです。

                   ▽厚生労働相 小宮山洋子(衆院)
                    元NHK出身で外国人参政権推進派 在日議連に加盟

                   ▽農林水産相 鹿野道彦(衆院)
                    消費者金融業界の政治団体である「全国貸金業政治連盟」から政治献金

                   ▽経済産業相 鉢呂吉雄(衆院)
                    在日議連に加盟、年金未納問題、北教組から政治献金

                   ▽国土交通相 前田武志(参院)
                   JR労組に関係、外国人参政権賛成派(2010年参議院選挙では反対表明)

                   ▽環境相 原発事故担当 細野豪志(衆院)
                    山本モナとの不倫で有名になった。外国人参政権については反対派

                   ▽防衛相 一川保夫(参院)
                    在日議連に加盟 農水省出身で防衛の知識無知

                   ▽官房長官 藤村修(衆院)
                    在日議連に加盟、厚生労働委員長として、2010年3月には子ども手当法案、4月には国民健康保険法改正案の採決を行った。

                   ▽国家公安委員長 拉致問題担当 消費者担当 山岡賢次(衆院)
                    マルチ商法の会社の講演会で演説、マルチ商法を合法化しようとしているバカなまねをしている。全ての売国法案推進派、山岡の姓は作家の山岡荘八氏の養子縁組により変わった事やその前に何度も苗字を変更しているので帰化人の可能性が高く戸籍法違反している疑い、公安委員長なんて以ての他、超要注意人物

                   ▽金融・郵政担当相 自見庄三郎(参院・国民新)
                    国民新党で唯一の閣僚で今のところ一番真面な人物

                   ▽復興担当相 平野達夫(参院)
                    小沢グループ、福島原発事故で青山繁晴氏が現場に取材に行ったときに連絡のやり取りにより逮捕しようとした。

                   ▽行政刷新・国家公務員制度改革担当 蓮舫(参院)
                    言わずとも知れた大陸系帰化人の売国奴というか工作員。自虐史観を教育に受け付けようとしている。こいつの行った事業仕訳けの愚行から目を覚ましなさい。要注意人物

                  全て調べてないが、殆どパチのアドバイザーであったり、日本人とは思えない「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」の会員であったりと、日本人の政治家失格な集まりです。

                  閣僚と言っても専門分野出身の人間は全くと言ってもいいほどいないので、各省庁の官僚頼みになる事でしょう。


                  それにしても野田という新総理は最初から似非保守丸出しである。

                  ○野田どじょう内閣
                   相田みつをの詩から「どじょうは金魚にはなれぬ」とかいうところから選んだらしいけど意味がよく分からない。哲学的な解釈だと思うけど、どじょう内閣でははっきり言って不安なネーミングである。

                  アニメ ジパング
                  http://www.nicovideo.jp/watch/sm15492249

                  昔のどじょう鍋はどじょう豆腐といわれ豆腐のなかにどじょうが入っていく仕組みの鍋だけど、弱いどじょうは豆腐のなかに入る前に絶えてしまう。国会議事堂という豆腐のなかに入る前に絶えてしまえばいい。外交という豆腐のなかでは強かでなければ簡単に絶えるでしょう。

                  このアニメのシーン覚えているけど、今見ると凄い先見の銘というやつですな。
                  ただ、どじょうなのは主人公達の乗る未来という戦艦でなく、野田内閣の方ですけどね。

                  首相「靖国公式参拝しない」
                  http://bit.ly/q97aQ3

                  この野田内閣の首相も閣僚たちも政権交代前も公式でなくとも参拝した事があるのですかと問いたいです。
                  それにこの公式参拝しないと発信したのは日本国内向けでなく、特定アジアに向けて発信したに過ぎません。

                  せめて、野田氏が前から言われていたようにA級戦犯の否定は貫いてください。
                  あと、靖国神社についての明確な説明を特定アジア諸国に伝えなさい。

                  野田土壌汚染内閣と呼んでおきます。
                  はっきり言って民主党には期待してません。

                  ○フジテレビのデモの批判が今頃になってひどい。
                   フジテレビ批判が凄いなら理解できるけどあのデモを批判する著名人たちはお金貰ってますね。

                  中村うさぎ「フジテレビのデモは東電批判をそらすための陰謀!」と掲載
                  http://getnews.jp/archives/139319

                  いつテレビや新聞でフジテレビのデモについて取り上げたのかしら? 東電の批判をそらすだけ報道してもらいたいぐらいだけど、全く見かけません。知らない人の方が多い。

                  中川淳一郎の意見は韓流はソフトが安く視聴率が取れるからテレビ局にとって経済合理性で動いているというのは可笑しく、実際はフジの昼間の韓ドラマよりもテレビ朝日の日本ドラマの再放送の方が視聴率取れている。

                  日本のドラマの古いものでもいいので再放送を昼間に放送した方がそれなりに視聴率は取れるし、ソフトだって安いと思える。少し昔ならばドラマやアニメの再放送を流していたのに、それをやめたら同時刻ではフジテレビが視聴率が振るわなくなったと思える。

                  日本のコンテンツ分野を育成するには若者の教育が不可欠だけど、国と一体で行う可能性は今の政府では期待できない。
                  解散総選挙による早い政権交代を望んでいる。

                  代表選挙の茶番

                  2011.08.29 Monday

                  0
                    この民主党の代表選挙、はっきりいって誰がなっても危険だという認識しかないので、プラス思考なく様子を見ていたんだけど、野田氏に決まるまでは誰がなるのか予想が付かなかった。

                    前原VS海江田で海江田になるのではないのかと小沢派の動きで察したけど、3番手を予想していた野田氏が当選して民主党の代表となった。これでなんと結党して5人目だったりします。それまでは、鳩山、菅、前原、小沢、鳩山(首相経験)、管(首相経験)で、ぐるぐる回っていたので、初めてその4人以外で野田氏が首相になるという代表に選ばれたのだ。

                    お昼の12時ぐらいの代表選挙 395票総数。
                    有効同数。前原:74、馬淵:24、海江田:143、野田:102、鹿野:52

                    決戦投票が海江田と野田。2番手に来るかと予想されていた前原失墜した。
                    やはり、メール事件での有罪、外国人献金などが響いた上に、他の派閥から支持を受けられなかったとみた。

                    決選投票の演説
                    海江田氏「3党合意はチャラにする。」
                    野田氏「民主党が好きだという呼びかけも効いたと思える。」

                    野田氏は増税検討と大連立など画策しているが、どう動くか気になる。

                    まだ決選投票前なのにNHKに可笑しな報道があった。
                    なんで、決選投票で議員が外にでていないのに、鹿野陣営と馬淵陣営で、決選投票の際には海江田に入れるなと指示が出ているという情報が漏れるのでしょう。やらせじゃないですか。公共放送なんだから、NHKはいい加減にプロパガンダをやめなさい。

                    なぜかNHKの報道どおりに野田氏が優勢に立ったが、馬淵は確か海江田派に合意するという動きだったので明らかに誤報があった。

                    民主党代表選挙 野田が代表に決定 野田215票 海江田177票

                    〇野田佳彦
                    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1604.html

                    脱税の疑いある企業、野田財務相らに政治献金 http://bit.ly/k61hg9
                    品川美容外科創業者から献金300万円 http://bit.ly/lrM1Ek

                    外国人参政権反対、人権擁護法案反対、支那の日本領土侵略に反発、東京裁判の矛盾を指摘、南京大虐殺否定、憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成、拉致議連、朝銀救済に反対)
                    但し、自衛隊の海外派遣に反対、管談話に署名、IMFを通さず「個別国を直接金融支援すべき」と発言はマイナス


                    この人は財務大臣だったけど財務関係全くダメだった。
                    IMFを通さず「個別国を直接金融支援すべき」だと日本はかなりの大金を韓国に融資しているので、それを返済してもらえない。あちらは返済する気もないと思えるが、それは日本として国際的に信用問題になるのでよい事ではありません。

                    あと、円高の為替介入で5兆円も使って、3日ぐらいで効果がパーになったので、日銀の現総裁の白川と並んで無能としかいいようがありません。

                    次期財務大臣はたぶん与謝野あたりになるかと思うでしょう。

                    〇今回の代表選挙で欠席された人達
                    民主党代表選で、29日に都内のホテルで行われた第1回目の投票で棄権したのは、横路孝弘衆院議長、西岡武夫参院議長、松本龍前復興対策担当相の3人だった。

                    前回の菅内閣の内閣不信任案や献金疑惑の件などから民主党からの処罰のため小沢一郎には投票権はなかった。

                    あと、この代表選と菅内閣の総辞職が30日なので、菅と文部大臣の高木がどさくさに紛れてとんでもない愚行を行った。

                    「拉致解決する気全くなかった」 朝鮮学校無償化の審査再開、家族会落胆
                    http://sankei.jp.msn.com/life/news/110829/
                    edc11082923200004-n1.htm


                    日本の税金でとうとう、テロ支援国家のテロリスト育成学校を無償化させる審議に入った。
                    これはもう抗議を行うしかありません。

                    野田内閣がどのような組閣を行うか予想もつきませんが、早期衆議院解散総選挙を求めます。
                    こんな政権早く終わらせて、自民党政権に戻した方がいいです。

                    人権侵害救済法案の危険性

                    2011.05.12 Thursday

                    0
                      人権侵害救済法案、次期国会での成立目指す
                      http://t.co/TqnznOQ

                      民主党の安住淳国会対策委員長は12日、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」の次期臨時国会での成立を目指す意向を表明した。

                       安住氏は国会内で記者団に、「そういう(次の国会に提出する)方向だが、メディアに対してどう扱うかなど最終的に詰めないといけない」と述べた。小泉内閣が2002年に提出した人権擁護法案(翌年に廃案)で批判の強かった、犯罪被害者らに対する継続的な待ち伏せ取材に対する停止勧告などのメディア規制条項の取り扱いを党内で議論する考えを示したものだ。ただ、政府は同条項をなくす方針で、安住氏も「それがいいと思っている」と語った。


                      今日の読売新聞の朝刊の一面を読んでこの記事が一番目に行きました。民主党が政権を取った時点でいつでも法案が提出されて可決しても可笑しくなかったので、震災復興政策もやらずに隠れて提出しているというよりも、震災がなくても前々から奴らは提出を企んでましたので、いよいよ奴らは攻撃を仕掛けてきたかと言う見解です

                      人権救済法案、今国会は断念 政府・民主党
                      http://t.co/nbjYgKC

                      読売新聞も産経新聞もあまり変わらない内容だけど、産経新聞は今国会では断念という書き方をされているので面白いです。実は今国会で申請はされていたんですよね。外国人住民基本法なども申請に入ってましたが、国会閉会につき次期国会で申請でなく提出するという動きです。

                      自民党政権時代にも「人権擁護法案」が提出されたが、党内の反対が強く、廃案になった経緯がある。

                      自民党の人権擁護法案と内容が異なります。
                      何が異なるといえば、民主党案は国籍要項がないので在日永住外国人も人権救済委員になれるという事です。この法案で勘違いされては困るのは、日本人全員の人権を守ってくれる法律ではないのです。そんな面倒な法案を作って誰も得しませんし、警察の管理が大変です。これは同和と在日朝鮮人などの利権団体が日本の言論人や保守団体を監視する法律です。

                      日本人の言論の自由を奪われる危険な法律です。

                      人権侵害救済機関設置法案は憲法にある言論の自由と集会・結社の自由を脅かす違憲である。警察でなくても人権救済委員に選ばれた人間(在日永住外国人でも可能)が、差別と判断した言論を唱えた人間を裁くことが出来き監視できてしまう恐ろしい法案です。

                      尖閣ビデオが公開

                      2010.11.05 Friday

                      0
                        尖閣ビデオ流出か ユーチューブに投稿 「恐らく本物」と海保関係者
                        http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000512-san-soci



                        昨夜の1時頃にツイッターを見たら、凄い騒動になってました。
                        ツイッターのURLを見ていくと、ユーチューブに1〜6まで尖閣事件の証拠ビデオが流れており、その編集されたものがニコニコ動画でも流れた。最初は他の動画サイトでUPされていたようだが、ユーチューブで本格的に拡散されたらしい。

                        ニュース系サイトに動画
                        http://2chradio.com/arc/newsplus1288890282.html

                        もはや、仙谷らを初め菅内閣は言い逃れは出来ない。

                        ここまで正確な日本の海上保安庁の巡視船2隻にワザと体当たりした支那のテロ漁船の映像を見たら、何で船長を釈放したんだ、船員13名と漁船を返してしまったんだという政府の対応をいくら政治無関心な人でも無視は出来ないでしょう。

                        【尖閣ビデオ流出問題】ネットユーザー「みんなで拡散」 歯止め効かぬ“増殖”続く
                        http://sankei.jp.msn.com/economy/it/101105/
                        its1011052150002-n1.htm


                        私はこの動画を観た時点では、マスコミはスルーするか報道するか気にしてました。
                        早朝のニュースやワイドショウで少し流したので、ここまで流れたらもう歯止めは利かないと思ったので、お昼休みにスクランブルとひるおびを少し見ていたら、ゲストは酷かったが、トップニュースとして取り扱っていた。

                        ミヤネ屋を録画しておいたので帰宅してから見たが、ワイドショウなどで共通しているのは、誰が流出させたかという事と今後の日支関係の事など、あまりテロの状態を説明して指摘したり、政府の対応の指摘をしていなかったりと気になった。

                        誰が流したかを特定して犯人と言っている仙谷はやはり異常者である。
                        政府が僅か6分に編集した証拠ビデオすら公開を渋ったから、海上保安庁のどなたかが流してくれたと思うが、ある程度地位の高い方でPCの動画の編集ソフトの知識や動画サイトのUPなどに詳しい人物しか考えられない。もしかすると1人ではなく、ある程度年輩の上司とPCの知識のある部下で行ったと思う。上司の方でないと保管場所などが分かるはずがない。

                        この証拠ビデオ公開に関しては、政府が人権擁護法案(人権侵害救済委員会設置法案)の提出や朝鮮学校の授業料無償化の可決を日本国民から背けさせるために行ったという噂もあるが、授業料無償化は新聞などで既に分かっている事で多くの国民が反対しているにも関わらず行っているし、保守派の殆どは証拠ビデオ公開に目がいっても、他の事に注目しなくなるなんて甘い考えはないでしょう。

                        なので、政府が意図的に流したという考えは否定的であるが、もし今後流出者が特定できて逮捕されて責任を取らされるなどがあれば、政府の工作とみます。

                        今回の証拠ビデオ公開は今後の日本国民の目を覚ました出来事だと思います。
                        今後、6以上の映像の拿捕と乗組員の逮捕されるシーンが公開される事を期待したいです。これがあれば民主党政府も終わります。あと支那との国交断絶なども考えられるでしょう。

                        それこそが日本の再生なのです。
                        日本政府は保守でなければならない。