スポンサーサイト

2016.04.12 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    堀江由衣の代々木第一体育館ライブ

    2015.03.08 Sunday

    0
      堀江由衣の国立代々木第一体育館ライブ(2日目のみ)に行ってきました。

      渋谷公会堂やNHKホールなり行くのに、よく通る割には代々木第一体育館に入るのは初めてだった。

      国立代々木第一体育館の前にセイガクと書いてある校門が作られていてほんの少し学園祭気分だわ。

      ところでセイガクって某テニスのアニメに出てくる青春学園を思い浮かべるわ。




      ほっちゃんのライブも2年ぶり開催みたいで、私は東京国際フォーラムホールAのライブ以来3年ぶりですわ。
      日本武道館のお誕生日ライブと東京国際フォーラムのライブは今でも印象に残ってます。

      内部に入ると出入り口すぐのところにスタンド席に行く通路が分れており、野球場みたいな作りなのねと思えた。
      幕張メッセのイベントホールに似ているけど、出入口からアリーナやスタンドが見える距離なのはやはり違うのよね。

      ちなみにスタンド席は1階と2階をよく確認しないとブロックと列が同じなので間違えやすいです。

      開演時間はちょうど(5分遅れぐらいかな)とこういう大きなライブでは珍しく開演時間通りに始まった。
      一週間前に行ったfripsideの横浜ライブの開演30分遅れは何と言いたいところだった。

      〇セットリスト
      01. Stand Up!
      02. YAHHO!!
      03. Word I need
      04. Happy End
      05. Little Honey Bee
      06. 半永久的に愛してよ♡
      07. Garden
      08. MISSION
      09. Baby,I love you!(1日目)/ Secret Garden(2日目)
      10. ほんのちょっと
      11. Go! Go! Golden Days
      12. True truly love
      13. レッドシグナル(1日目)/ BLUE HEAVEN(2日目)
      14. 満天プラネタリウム
      15. 私だけの物語(ミスモノクローム)
      16. Never Ending Story(ミスモノクローム)
      17. ミステリー...
      18. Lady Go!
      19. スクランブル
      20. Girl Friend
      21. Love Countdown
      22. CHILDISH♡LOVE♡WORLD
      23. Stay With Me
      24. PRESENTER
      25. Happy happy * rice shower -type yui -


      他所で調べると、一日目と二日目が違うのは三代目K黒薔薇保存会の1曲だけみたいだな。
      (参考 12. レッドシグナル / 三代目K黒薔薇保存会)

      最初のピンクの自転車に乗って登場するほっちゃんから始まり、ミュージカル仕立てのライブやトロッコに乗ってスタンド席に移動したり(これは、水樹奈々さんとか他のアーティストさんもよくやってますが)、アリーナの後方にも黒薔薇保存会用のステージを作ったりと手の込んだライブだったと思います。

      ただ、不満を一つ言わせてもらうと、こういうライブは新曲のアルバムの曲を全部歌うのが定番ですは、学園モノミュージカル仕立てにしたのでそれにあった選曲にしたために私の好きなゴールデンタイムの曲は「半永久的に愛してよ♡ 」のみしか披露されなかった。

      あと、堀江由衣さんといえば、インモラリストとヒカリは外せません。

      それ以外は楽しかったので問題なしとします。

      ライブ時間は17時〜20時近くと約3時間あったかのライブでした。

      Aice5とか黒薔薇保存会は懐かしかったです。

      堀江由衣さんをわりと近くで見たのも久々ですが、38歳の方であれだけ美を保たれているのも凄いわ。
      これからも声優や歌手活動頑張って頂きたいものです。

      fripsideの横浜アリーナライブ

      2015.03.01 Sunday

      0
        fripsideの横浜アリーナのライブに行ってきた。

        横浜アリーナへ行くのもスフィアのライブ以来3年ぶりだわ。



        舞浜アンフィシアターの11月末のライブが取れなかったのでこれには行きたかったのです。

        〇セットリスト
        1.fermata〜Akkord:fortessimo〜.
        2.pico scope-SACRA-
        3.scorching heart
        4.I’m believing you
        5.Secret of my heart
        6.lost demention
        7.rain of tears
        8.black bullet
        9.fortessimo –from insanity affection
        10.late in autumn
        11.endless memory〜refrain as DaCapo〜
        12.everlasting
        13.future gazer
        14.eternal reality
        15.Burst The Gravity
        16.the chaostic world
        17.CYBER CYBER
        18. Before Dawn Daybreak
        19.Red –reduction division-
        20.come to mind
        21.whitebird
        22.last fortune
        23.Hesitation Snow
        24.fortuna on the Sixteenth night
        25.a silent voice
        26.Heaven is Place on Earth
        27.trusty snow
        28.infinite synthesis
        29.sister’s noise

        アンコール
        30.way to answer
        31.LEVEL5-judgelight-
        32.only my railgun


        実は前半の南條さんことナンジョルノさんが作詞した曲は全く知らない。
        サビが印象に残らずどれも似たような曲だなと思ったのが正直な感想です。

        後半あたりからはアニメとタイアップしていたり、CMで流れた曲が多かったので盛り上がりました。

        やはりレールガンは後半に持ってくるのね。

        個人的にはsister’s noiseを二回歌ってくれてもよかったです。

        アンコールのときに本当のメインディシュを持ってきたと思えた。

        このライブが終わったのは22時近くて、開演17時なのに押して17時30分開始の22時30分過ぎの閉演の4時間の長時間ライブになりました。

        とにかくプロデューサーの八木沼さとっしーがスベっていました。

        でもそこが面白かった。

        家に到着したのは0時頃になりました。

        魔法少女クリーミィマミの30周年スペシャルライブ

        2013.08.16 Friday

        0
          魔法少女クリーミィマミの30周年スペシャルライブ 渋谷Oeast





          森沢優役を務めた太田貴子さん
          優の幼なじみ・大伴俊夫役の水島裕さん
          マミのライバル・綾瀬めぐみ役の島津冴子さん
          パルテンノンプロ社長の立花慎悟役の井上和彦さん

          クリィミーマミのトリビュートアルバムにも参加した声優
          笠原弘子さん、福井裕佳梨さん、中村千絵さんが一曲ずつ披露。
          この三名が好きな曲は「LOVEさりげなく」らしいです。私も好きです。
          太田貴子さん2曲目に歌われましたが、あれは確かに名曲です。

          シークレットゲストとして、「魔法の妖精ペルシャ」の主人公・ペルシャ役の冨永みーなさん
          こちらは来年30周年を迎えるマミの次番組の作品です。
          「ですの」で登場したので、トリビュートアルバムの関係で篠原ともえさんが呼ばれたのかと思った。

          冨永みーなさんのペルシャの「ですの」や「はいの」は実は初めて生で聞いたわけではなかった気がします。東京国際アニメフェアで披露してくれました。

          二階席にキャラクター原案でイラストレーターの高田明美氏がいらっしゃいました。
          後でステージに来られて、ステージから客側の写メを撮られると思った。先生ブログ用に何度かイベントでそれやっているんだよな。


          クリィミーマミ30周年記念スペシャルLIVE、リアルタイムでは知らない世代だけど凄い楽しめた。太田貴子さん天然すぎるなw まさかシークレットライブがペルシャの富永み〜なさんだとは思わなかった。 

          前回のトリリートアルバムイベントのときは他用はあって行けなくてライブチケットは無駄になってしまったんだよな。震災直後だったこともあり開催しないと思ったけど開催された記憶がある。亀山助清さんに会える最期のチャンスだったと思えた。もし今回のイベントも亀山氏がご存命なら司会されたかな。

          イベントはトークで押してしまったので19:00開始で15分休憩をはさんで、21:45分頃に終わりました。お盆時期の開催であり、終電や終バスが気になってぼちぼち帰宅される方もいらっしゃいました。

          開始を18時にすればよかったように思えましたが、多分ですが井上氏の舞台との重なりを配慮したためだと思います。一応、太田貴子さんやダンサーの所属しているプロダクションの社長さんですからね。

          アンコールもあり非常に楽しめました。
          ラストは「デリケートに好きして」でした。

          とにかく太田貴子さんの天然トークは場の楽しめました。
          他のキャスト陣もマイク取り上げてはいけませんよ。


          [クリィミーマミ]30周年でスペシャルライブ 名曲の数々にファン大興奮、しょこたんらも祝福
          http://news.mynavi.jp/news/2013/08/17/036/

          マミ役の太田貴子さんのブログに写真あり
          http://ameblo.jp/ohta-takako/entry-11595217093.html

          上記のブログさんの記事を見たほうがレポートになってます。
          私は多くは語りませんよ。

          ミルキィホームズライブ IN 武道館

          2012.05.20 Sunday

          0
            日本武道館で開催のミルキィホームズライブに行きました。

            日本武道館の正面入り口


            九段下駅の構内の柱までもがこの広告でした。

            キャスト
            シャーロック・シェリンフォード  三森すずこ
            譲崎 ネロ 徳井青空
            エルキュール・バートン 佐々木未来
            コーデリア・グラウカ  橘田いずみ

            ゲスト
            アルセーヌ / アンリエット・ミステール 明坂聡美
            明智 小衣(あけち こころ) 南條愛乃

            17:10頃開演

            セットリスト
            1.ナゾ!ナゾ?Happiness!!
            2. 恋の調査報告書
            3.泣き虫TREASURES
            4.こちらミルキィホームズ
            5.ミルキィ tea time
            6.美的・エゴイズム
            7.グッデイ・エブリデイ
            8.それはTOYS☆
            9.ヒミツの花園
            10.ヒロイン探偵物語
            11.ぎみぃみるきぃ
            12.DADADA☆はっく
            13.ココロノエデン
            14.ムーンライト探偵S&N
            15.ヴィーナス戦線異状なし
            16.雨上がりのミライ
            17.いつだってサポータ!
            18.ドリーム脳内T.K.O!!!
            19.正解はひとつ!じゃない!!
            20.フレフレmy勇気
            21.Day by Day 〜キミと一緒に


            確か4曲辺り歌ったあとぐらいにステージのセットが変わり、学園の教室を再現した机を配置したドリフのようなセットになった。全く知らない人達が舞台上にいると思ったら、よくCMで流れていたBD特典で応募できる一緒に舞台に立てる特典で当選した20人だったんだと思い出した。

            変態カメラマンが一人混じっていて、キャストとお客さんとアリーナ席の人達が記念撮影をすることになった。
            ちなみに応募した人達ってどうやって自分の席に戻ったのかが気になります。

            アルセーヌに盗まれた3匹のひよこを取り返すために「きんいろ」をヒントにミルキィホームズは調査するという設定で物語が進行した。

            あきかん どぐう うちわ ぶんどき
            答: ぶどうかん

            アンコール
            22.熱風海陸ブシロード〜熱き咆哮〜(Euro version)
            23.手のひらのキセキ


            ゲストの明坂聡美さん、南條愛乃さんが登場
            色的に特撮戦隊ヒーローが出来るとかなっていた。

            シークレットゲストにヴァンガードファイトのCMでおなじみのDAIGOさんと寺川あゆみさんが登場して、キャストに色にちなんだ花束を贈呈した。スポンサーなど様々なところから送られた花束から分かられたものらしい。

            そういえば、熱風海陸ブシロード〜熱き咆哮〜のときにバックに登場した木谷高明社長はこのときには登場しなかったな。
            一番プレゼンターになるべき人物だと思える。

            ダブルアンコール
            24.聞こえなくてもありがとう
            25.パーティーパーティー


            ダブルアンコールまであるのは珍しい。過去に行ったライブでダブルアンコールやトリプルアンコールをしたのは水樹奈々さんやアニメロサマーライブぐらいだったような。明かりがつかなかったからまだあるとは思った。

            それぞれが声優になったときの事などを語られていた。
            声優なんて(競争が激しすぎて)なれない、でも、夢で終わらせたくなかったというコメントが多かったですが、三森すずこさんは最初は声優ではなく、関係者に声を掛けられて声優をやってみないかとスカウトされて声優になられたようです。

            なんとなく勢いで取ったチケットでそれ程期待もしてなかったライブだったのですが、かなり楽しめました。発表ではアニメロサマーライブの二日目の8月26日参加決定と小林オペラ(ゲームに登場したキャラらしいが登場する)アニメの夏特番もあるらしいです。

            ミルキィホーミズのキャストは実は三森すずこさんしか知らなかったのですが、今回のライブで覚えられました。

            スフィアの横浜アリーナライブ

            2012.04.28 Saturday

            0
              スフィアの横浜アリーナライブに行ってきた。
              実は、横浜アリーナもスフィアライブも初めてだったりします。

              『〜Sphere’s orbit live tour 2012〜』横浜アリーナ公演(1日目)









              ■セットリスト
              開演:17:40/終演:20:30

              1. キミが太陽
              2. Now loading...SKY!!
              3. Spring is here
              4. HIGH POWERED


              〜一人ずつ歌う〜 戸松遥さんの準備のときに残りの3人が横浜チャイナタウンとかトリックアート美術館の話とかのトークしていた。

              5. motto☆派手にね! / 戸松遥 (かんなぎのOP)

              6. music / 豊崎愛生

              7. Time To Say Goodbye / 高垣彩陽
              (音大の声楽科通われていただけある歌唱力に思えた。この曲は有名な洋曲ですよね。)

              8. Like a super woman / 寿美菜子


              〜衣装替えの準備のため映像が流れる〜

              音雨高校 新旅行クラブ 横浜編1

              スフィア presents ご当地4コマ 横浜編1

              (豊崎愛生の絵が上手い。)


              9. Dream sign
              10. 風をあつめて
              11. Non stop road
              12. 明日への帰り道


              夏色キセキのNon stop road/明日への帰り道だけど、おまけDVDのPVがユーチューブにUPされていた。
              http://www.youtube.com/watch?v=7w-s_-NIjKs
              これのメイキングDVDをこの会場でCD買うとプレゼントされるらしいけど、正直いらないのでスルーした。

              ちなみに、夏色キセキの今週の回の収録の裏話されていたけど、4人の役が入れ替わる大変なアフレコだったらしいので、2週間程使用した作業になったようです。

              バック・トゥ・ザ・スフィア 2010.05.XX Now loading...SKY!! ジャケット撮影


              13. クライマックスホイッスル
              14. Neo Eden
              15. Super Noisy Nova
              16. MOON SIGNAL
              17. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E



              〜お約束のアンコール〜


              EN1. 優しさに包まれるように
              EN2. サヨナラSEE YOU
              EN3. LET・ME・DO!!



              メンバーが挨拶してフィナーレ。
              スフィアの4人の皆様、バンドの皆様、関係者の皆様、運営の皆様、参加されたすべての皆様、そして私お疲れ様でした。


              〇新しい発表
               戸松遥さんが、10月18〜28日までミュージカル出演が決定。
               青山円形劇場 ミュージカル「サ・ビ・タ ?雨が運んだ愛?」

               ツアーファイナル 9月15日、16日に幕張メッセイベントホール開催決定

              これ、名古屋から始まって、かなり多くのところでツアー予定で神奈川県では今回の横浜アリーナ公演2デイズの他に神奈川県民ホールでも2デイズあるらしいし、ツアーライブやり過ぎだと思える。

              そういえば、スフィアってアルバム出したことってないみたいだね。

              堀江由衣を巡り冒険〜掘噌餾櫂侫ーラム

              2012.04.27 Friday

              0
                今日は東京国際フォーラムのAホールで開催された、堀江由衣を巡る冒険〜掘舛惺圓辰討ました。
                堀江由衣さんのライブは確か3年前ぐらい前の日本武道館の9月20日行われたバースデーライブ以来です。

                グッズが凄い豊富だけど、3200円とかするTシャツをわざわざツワーごとに購入するファンって無駄使いというか摂取されている若者だな。カチューシャも頭に着けていた人いたけど、これ光らないんだよね。
                http://www.starchild.co.jp/event/horie_tour.html


                ライブステージのイメージと妖精のマスコット。
                著作権とか版権絡んでいるので、簡単な落書きにしておきました。

                森の背景のステージから始まり、会場を間違えてクマやオオカミやウサギやリスなど動物の住む森に迷い込んだ堀江由衣さんという設定で、妖精が出てきたり、ロボットに改造されそうになるという変な展開になり、闇に包みこもうとしているミスモノクロームという魔女が登場したり、味方だと思った水色のクマがラスボスでRPGのような巨大ロボットに返信したりと面白いストーリー仕掛けな展開がよかったライブでした。


                曲目
                01.YAHHO!!
                02.Love Countdown
                03.ラブリエブリデイ
                04.CHILDISH LOVE WORLD
                05.秘密 〜君を見てた〜
                06.Endless Star
                07.バニラソルト
                08.Coloring
                09.見つめられたら〜when I fallin'love with you〜
                10.きれいな風が吹いている
                11.スクランブル
                12.PRESENTER
                13.True Truly Love
                14.モノクローム (衣装替えの堀江さんが前もって歌を吹き込んでいたミスモノクロームの3次元映像が歌ったり踊ったりしているのは凄かった。)
                15.MISSION
                16.インモラリスト
                17.ヒカリ (ラスボスのクマがドラクエ困離薀好椒垢里茲Δ癖儼舛靴
                      それを堀江さんがやつける演出。)
                18.CHILDISH LOVE WORLD
                19.daisy
                20.Lady Go!
                21.秘密 〜待ち合わせ〜


                〜あみだくじで選曲する〜

                22.kiss to you
                23.I wish
                24.Love Destiny
                25.happy happy * rice shower


                合間の森の動物のダンサーの演技など声を当てたEDのテロップに藤原啓治さん、林原めぐみさん、森久保さん、神田朱美さん、たかはし智秋さんなどがいらっしゃった。実際に見に来られていたかは知らない。

                初音ミクのイベントなどで使用される3D立体技術を導入してミスモノクロームという敵が歌う演出が凄かったな。
                こういうライブイベントで恒例のアンコールなしで、アンコール分までさらりと行ってしまうところなんて思考を凝らしていると思えました。

                小松未可子さんのイベント

                2012.04.26 Thursday

                0
                  今日は都内へ取引先の会社へ納品と打ち合わせに出かけたので、遠回りして池袋サンシャインの噴水広場で行われるみかこしこと小松未可子さんのイベントに参加してきました。

                  【速報】小松未可子が噴水広場で「Black Holy」発売記念イベントを開催!ミニアルバムの発売を発表! 2012年4月26日
                  http://www.koepota.jp/news/2012/04/26/0203.html

                  ニコニコ動画
                  http://www.nicovideo.jp/watch/sm17653778



                  4月25日(水)にTVアニメ「モーレツ宇宙海賊」のイメージソング&ゲストエンディングとなっている「Black Holy」でデビューをした小松未可子さん。本日4月26日(木)に池袋・サンシャインシティ噴水広場で『小松未可子「Black Holy」発売記念フリーイベント〜さぁ、サンシャインの時間だ!〜』を開催した。

                  「モーレツ宇宙海賊」の船長服を意識した姿で登場した小松さんは、デビュー曲『Black Holy』、カップリング曲『透明な夜空〜瞬く星に包まれて〜』を歌い上げたいた。

                  そして、モーレツ宇宙海賊の世界観を彩るイメージソング全8曲を収録したミニアルバム「cosmic EXPO」を7月11日(水)に発売することを発表。同アルバムに収録する『ユメノアリカ』、『砂漠のタイムマシン』を熱唱し、会場は熱気に包まれた。

                  アルバム発売について、小松さんは「私の夢のひとつであった歌を歌わせてもらえることを皆さんと一緒に噛み締めることが出来て幸せです。」と笑顔で語った。最後に集まったファン達と“ハイタッチ”会を行った。


                  上記の記事に書かれている通りですが、なんとなく追記させて頂きます。

                  18:00開始 司会者の女性による挨拶

                   海賊の帽子とマントを羽織った小松未可子さん登場
                   2曲歌った後、暑いですと言って帽子とマントなどを脱いでいた。
                   ブーツまで脱いで裸足でステージ(噴水手前の段差の部分)で歌われていた。        

                   デビュー曲『Black Holy』など合計4曲披露。
                   7月11日発売予定のアルバムの2曲も聞けるとは思いませんでした。

                  18:30頃にライブ&トークショウをいったん終了させてから、集まったファン達と“ハイタッチ”会を行う準備を5〜10分行っていた。

                  19:20分ぐらいまで、出来るだけ集まった人全員と小松未可子がハイタッチ会を行ってました。
                  ハイタッチにも色んなアクションする人がいて面白かった。

                  私は大体、19:00頃に順番が回ってきて、23歳の歌手デビューしたての新人声優さん(女優歴などは長いらしい)相手だけど、小心者ものなので軽くハイタッチさせて頂き、簡単にお辞儀を済ませながら「頑張ってください」と一言エールを送りました。すると小松未可子さんも「はい、頑張ります」と笑顔で応えてくださいました。

                  なんて謙虚で頑張り屋さんな子だなと感心しました。

                  ハイタッチを済ませた後に特設されている売り場でCDを購入しましたが、ポスターは在庫切れのようでした。ちなみに小松未可子さんはお店に行ってもどこにも売ってなかったので、ここで買われるような事を言っておりましたが、たぶん、関係者に渡されていると思います。

                  ハイタッチ会の終盤に海賊の帽子を獲得した人がハイタッチするときのアクションが笑えました。

                  ハイタッチ会も並んだ全員済んだ後にイベントのフィナーレとして「さぁ、サンシャインの時間も終わりだ」と叫ばれていた。


                  ハイタッチ会の様子。

                  握手会というものはよくあるがハイタッチ会というのもある意味面白い。

                  楽しいイベントでした。行って本当に良かったです。

                  小松未可子さんといえば、現在放送しているモーレツ宇宙海賊でヒロイン役で有名ですが、HEROMANの主人公など少年役もハマっております。少女役といえば、遊戯王ゼアルのヒロイン役でしょうかね。コナミのCMでキャラクターと共演しているのが印象的です。


                  おまけのエスカレーターになるナムコナンジャタウンの案内。
                  このエレベーター上がってもっと奥の方にナムコナンジャタウンがあったな。

                  アルターエゴ シンプル・レヴュー3

                  2011.09.08 Thursday

                  0
                    今日は昼から都内で打ち合わせと夜から恵比寿で演劇を見に行きました。





                    恵比寿:アルターエゴ劇場
                    「シンプル・レヴュー3」
                      作・演出/三ツ矢雄二

                     スケジュール
                     9月7日 〜 11日(日) 7日の初日、8日、9日は19時開演 
                      10日(土)14時 19時の開演  11日(日)千秋楽は14時開演

                      出演
                      三ツ矢雄二/鈴木真仁/又村奈緒美/紙谷礼治/内藤玲/石橋美佳/
                      長浜満里子/井上悟/東きよ美/村山希代子/桑原知也/知野桂樹/
                      佐伯綴流/森田明香/新井麻佑/大島美佳/笠原ゆき枝/
                      本道祟/青木友成/鎌田賢治/永井大介/藤原和博
                      ※一部のチラシに掲載されている 中村太亮 は事情により出演致しません。

                      客演
                      水島裕/田中真弓/日高のり子/樋口智恵子/こ〜すけ

                      スタッフ
                      振付:田村連
                      作曲/歌唱指導:竹田えり
                      照明:松田直樹(MG5)
                      音響:稲垣静明(魔法使いサウンド)
                      舞台監督:小西有香
                      演出助手 :小菅由紀
                      稽古場スタッフ:内海沙友里
                      制作進行:アルターエゴ
                      製作:ミツヤプロジェクト



                    声優の三ツ矢雄二さん主宰の劇団の公演で、日高のり子さん、水島裕さん、田中真弓さん、鈴木真仁さんなど有名な声優がメインで演技をされていたが、色んな種類の風貌や体格の劇団員の方々がそれぞれの個性を高めて演技されていて凄い頑張られていたな。久しぶりに演劇を見たせいか感激しました。

                    出演の方々よりも客演の声優さんや振付師の方が目立っていたようも思えたけど、色々と楽しめました。

                    これからはネタバレになります。
                    これから舞台に行かれる方は見ない方がいいかと思います。

                    オープニングは三ツ矢雄二さんの挨拶から始まります。
                    東日本大震災の余震などで地震があった場合は芝居を中断するかもしれませんという話と、こういう暗い時なので明るく楽しめる劇をお送りしたいというお話をされてました。

                    第一幕
                    クラッシュオンユー
                    ・日高のり子/内藤玲
                    世にも奇妙な物語的なシナリオ。時間を訪ねるところから恋人同士になったり、生と死に関する内容だったりと複雑でした。30分ぐらいの2人だけの長い演劇だったのでよくここまでセリフ覚えたなと凄いと感じさせられました。
                     日高さんは有名な声優さんなので紹介しなくても分かると思いますが、内藤玲さんも声優の方らしいですが俳優のように見えました。デスノートの松田の役をやられていた人だったとは思わなかった。リアと松田の共演という事になりますね。あと日高さんの内藤さんの年齢差って一回り違うような。

                    ・ドールズハウス
                     戦後13年後の買収禁止法が適用された売春宿の話です。
                     劇団員および踊り子さん達の踊りが見事でした。

                    ・白い記憶
                     鈴木真仁/石橋美佳
                     姉妹の話で妹が画家を目指していたが謎の死を遂げるという始まりで、声優の鈴木真仁さんが妹役で石橋美佳さんが姉の役の他に何役もこなすところが面白かったです。

                    ・ベストフレンド
                     田中真弓/三ツ矢雄二/石橋美佳
                     殆ど田中真弓さんの独り舞台でお笑い芸人からスターになった芸能人の一生をテーマにしておりました。途中で三ツ矢雄二さんが昔一緒に芸人になる夢を見たが夢を諦めて会社員になった友達の出版社の編集者という設定で彼女の事を思う歌を唄う役でした。石橋美佳さんはADの役で少し参加されてました。

                    ・私達、同じ、人間です。
                     全員で行うメッセージ性の強い呼びかけのようなもの。
                     色んな人達がいろという事を表しているACのCMを思い出しました。10分間の休憩の合図でもあります。
                     
                     ただ、東日本大震災に関する哀悼でもあったようですが、福島の避難所というのは少し問題があると思いました。特に福島県の方々を差別したり区別しているわけでないので、あまりよい捉え方が出来ませんでした。
                     

                    第二幕
                    ・ニュー・ボーン・チャイルド
                     水島裕/劇団員12名
                    博士役の水島裕さんが12名の人造人間に学習させるという話ですが、なぜこの人造人間を作ったのか、この12体はいったい何者なのかというシナリオが衝撃的でした。戦争や争いのない世界を創るためという部分ですが、人間や生き物にはその闘争本能や競争本能で文明を切り開いたという歴史があるので、深く考えさせられた作品でした。

                    40分ぐらいかそれ以上の長い劇でしたけど面白かったです。
                    舞台のセリフでキチガイ染みたというセリフが2回ほどありましたけど放送禁止用語ですが、舞台などでは問題にはならないのかな。

                    ・ライフ
                     こ〜すけさんの演じる大道芸人という設定でジャングリングを披露されていたがこれも芸術的で面白かったです。

                    ・プラットホーム・オペラ
                     殆ど声優の方々で行われたミュージカルで、駅前を舞台に人々の交流などを描いた作品。

                    ・フィナーレ
                     プラットホーム・オペラから続いて、フィナーレに入りました。
                     劇団の方々全員集まって、三ツ矢さんが皆さんは終電に乗り遅れないようにと言って一同でおじきしたりしてました。

                    シンプル・レビューという事でシンプルだけど華やかな(レビュー)という題材にふさわしかったですが、シンプルというよりかはシビアだったり、シュール・レビューというタイトルの方がふさわしかったかもしれません。

                    生と死でいえば死を強調とした、ある短編小説を思い出しましたけど、この演劇自体が小説を読んでいるかのように思わされるような世界観だったです。

                    3時間近い演劇は長いかと思いましたが、結構あっという間でした。
                    21時45分と22時近かったので、終電に遅れないように帰りました。

                    後で確認した事ですが、イラストレーターの高田明美さんやタレントの西村知美夫妻なども同じ日に見に来ていたらしいですね。あまり広い会場でないけど気が付かなかったです。観客席や出入り口辺りで声優さんなども遊びに来ているのではとは思って様子を見てはいたんですけどね。

                    NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010 RED STAGE

                    2010.07.24 Saturday

                    0
                      水樹奈々さんのライブに行ってきました。
                      NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010 RED STAGE supported by アニメロミックス

                      西武ドーム球場
                      西武ドーム球場です。西武ライオンズのファンだったくせに今日始めて来ました。
                      西武ライオンズはLマークでなく、昔のライオンのマークに戻して戻してもらいたいです。
                      ユニフォームも格好わるいです。昔の方がよかったです。

                      西武ドーム球場
                      これがライブ会場内部だけど携帯電話でステージが映らないように撮影しました。

                      RED STAGE セットリスト

                      M01. Orchestral Fantasia
                      M02. DRAGONIA
                      M03. WILD EYES

                      M04. What cheer?
                      M05. SCOOP SCOPE
                      M06. パノラマ-Panorama-

                      M07. Young Alive
                      M08. RUSH&DUSH!
                      M09. 夏恋模様
                      M10. ray of change
                      M11. リプレイマシン

                      M12. POWER GATE
                      M13. ハートキャッチ☆パラダイス!
                      M14. DISCOTHEQUE

                      M15. NEXT ARCADIA
                      M16. ETERMAL BLAZE
                      M17. BE READY!

                      M18. ミュステリオン
                      M19. 悦楽カメリア
                      M20. UNCHAIN∞WORLD
                      M21. Silent Bible

                      〜アンコール〜
                      M22. 恋の抑止力
                      M23. Dancing in the velvet moon
                      M24. Astrogation
                      M25. 星空と月と太陽の下


                      時間: 17:10開演〜20:40終演

                      他所のブログで幾つか上がっていたので引用させていただきました。
                      末に公式サイトにも載っているようですね。

                      nanamizuki
                      ハートキャッチのキュアブロッサムのコスプレ奈々さんのイメージイラストです。
                      似ていないと思われますが、似てないように描いたのです。

                      新アルバムの曲とリリカルなのは関係の曲が多いと思いました。
                      ハートキャッチ☆パラダイス!(ハートキャッチパラダイスED曲)をハートキャッチキッズ(小さい女の子のダンサー達)を招いて歌っていたので驚きました。しかもコスプレですよ。

                      MCのときに、最近テレビ出演を果たしたという、中学生のときに卓球部に入るきっかけとなった『とんねるずのみなさんのおかげでした』(当時はみなさんのおかげです)の食わず嫌い王に出演したときの話で、事前に好きな食べ物とキライな食べ物を書かされたらしく、カレーが大好物でトマトが苦手という事は既にネットなどのプロフィールが上がっていたらしく、それでセロリーにしたらしい。

                      あと、ミュージックアワーで手相占いにてエロ線4本あると芸人占い師の島田さんに言われていた事に対して、「私、エロじゃないもん」と言って否定されていて、会場の皆さんを笑わせて萌えさせていました。

                      ライブの演出は特に見事で、ステージから一塁のスタンドにいきなり登場して移動して歌われていて、ベースボールの用の移動式乗り物(名前が分からない)に乗って(スタッフ3〜4名で手押ししていた)、三塁側まで観客に顔が見れるぐらいの至近距離まで来た歌われる演出は凄いと思いました。

                      あと、メタルギアソリッドのダンボールで隠れながら移動するVTRと移動式飛行機など凄かったです。

                      ライブは非常に楽しめましたけど、私的には冬にリリースされた『夢幻』を歌っていただきたかったと個人的に思いました。あと『深愛』も好きなのでソロで聞きたかったです。冬に行われた横浜アリーナのライブに行けなかったので生で聞いた事がないのです。なんだか明日歌いそうですね。


                      帰りの西武球場前駅がえらい混雑していました。快速か急行しかなくそれもすぐに出発する電車がなかったのでホームがえらい混んでました。所沢駅からしか各駅の乗換えが出来ないと尋ねた駅員に言われたので、所沢まで快速で行きましたが、私が乗り換える秋津からは各駅か準急なのでムカツキました。武蔵野線が新秋津で乗換えが出来るので、快速も止まるようにしたほうがいいです。あと、秋津駅と新秋津駅までの距離が遠いです。なんとか歩道橋か地下道なり作って繋げる事ができなかったのかと思います。

                      堀江由衣さんライブ

                      2009.09.20 Sunday

                      0
                        堀江ライブ

                        日本武道館で行われた堀江由衣ライブに行きました。

                        実はかなり急にチケットを安値でゆずって貰う事になり行くことになったのですが、今日は堀江由衣さん17歳のバースデー祝いを含めたライブだったので、大いに盛り上がりました。

                        実は、堀江由衣さんの単独ライブに参加したのは初めてなのです。
                        過去に堀江さんを初めてイベントを見てから約9年ぐらい経ちましたけど、ライブ関係ではスターチャイルドフェスティバルとスクエニパーティで曲を聞いたぐらいでした。9年経ってもあれだけの若さをいつ見ても保っているのは凄いわね。凄い近くで拝見した事は無いけど殆ど年を取っていないように思える。


                        開演間近の15:50に九段下駅に到着して、田安門の前ではかなりのガラの悪いダフ屋が多く屯っているのを振り切り会場急いだ。武道館はマクロスライブ以来久々だけど、いつもこんなにダフ屋いたでしょうか? 中には片言の外国人のような奴もいたわ。東京都の条例では禁止されていると思ったけど、会場の前でなければいいのかな? お巡りさんが一人隅っこに自転車跨いで様子を見ているのを見たが、何もせずに黙認状態でした。

                        売店で熊の延べ棒ならぬソフトルミカのみを購入しました。
                        ソフトルミカ

                        他にサイリュウムとか買ってこなかったので、これだけでなんとか約3時間30分のライブを凌ぎました。最初これ買ったときは38×400mmって、サイリュウムの長さが40cmって長すぎでしょと思ったけど、ライブ中のある演出により、これが長い必要性を理解しました。よく見えると緑に光ってライトセイバーみたいですからね。

                        上の写真は既に光力が泣く白いですが、4〜6時間しか持たないのでしょうがないです。
                        1000円もしたので、お土産を兼ねて記念に取っておきます。

                        16:15分ぐらいに映像ともにライブ開始。

                        内容に関して書くと長くなるので割愛しますけど、堀江由衣さんが演じる不思議な国のアリスみたいな少女と悪い女王様が対決する劇をライブ交えた面白いライブでした。

                        あの熊の着ぐるみの中の人は誰だったんでしょう?
                        angelaのkatuさんと勝手に声や背の高さで推理してしまうけど、angelaのビデオメッセージが流れているときに堀江さんが中央の観客席の方に手を振っていたから、たぶんangelaのお二人は観客席にいらっしゃっていると思うのでその可能性はないでしょう。

                        誕生祝いのマスゲームが凄かったわ。
                        全体を見渡せるのは堀江さん御本人やダンサーやスタッフさんなので、その完成度は分かりませんが、自分のいた位置から見ても凄いと思いましたわ。

                        アンコールはなかったけど、誕生祝いのコーナーのあとに2曲披露したので、あれがアンコールと取りました。
                        (過去に自分が行ったライブで、アンコールが行われなかったのは堀江さんが初めてかも知れない。)

                        19時40分ぐらいに閉演。
                        一言で感想を表すと可愛らしい素敵なライブでした。